HOME>オススメ情報>美容と健康のためにも胃腸の状態を良くしましょう

腸内環境を整えよう

女性

近年は冷暖房や仕事のストレスなどで、胃腸も荒れやすくちょっとした不調に陥りがちです。普段の生活の中では意識することは殆どありませんが、胃腸の状態もストレス等が溜まると少しずつ悪玉菌優位な状態になってしまい、健康や美容に悪影響を与えます。改善するためには菌活をして、善玉菌が優位な状態にしていくことです。腸は第二の脳とも言われるほどの器官なので、健康な状態を保つことで心身を良くしていくという方法も取ることができます。加齢によっても悪玉菌優位になりがちなので、常日頃から意識して善玉菌を摂取できるように食事やサプリメントを活用をしたりすることが大切になってきます。

どのように実践するか

菌活と言われると何かの菌を購入して食べるのかと考えるかもしれませんが、善玉菌を喜ばせる食材を積極的に食べるというだけなので難しく考えなくて大丈夫です。味噌やヨーグルトなどの発酵食品は昔からよいと言われていますから、積極的に食べていきたい食材です。きのこ類なども良いので、好き嫌いをせずに頑張って食べてみましょう。継続することが大切なので、一気にたくさん食べるのではなく毎日少しずつ摂取することが大切です。

バランスよく食べること

菌活と銘打って食品を用意するのは良いことですが、できる限りいろんな食材を組み合わせて、たくさんの菌を育てられるようにしましょう。食物繊維やオリゴ糖も菌活をサポートしてくれるので、料理をするときには意識してみて下さい。毎日3食の食事で改善をしていくのが理想ですが、自炊等ができない場合もあります。難しいときには市販のサプリメントも取り入れていくと、効率的に腸内環境を整えていくことができるのでおすすめです。

広告募集中